北海道マラソン組織委員会と北海道大学は、北海道マラソンを通じて多くの方々に「SDGs」への関心を持っていただくプロジェクトを立ち上げます。40社を超えるパートナー企業との連動、北海道新聞社の媒体・発信力を組み合わせなど、自由でフラットな発想で一緒に実現しませんか?
  
北海道マラソン2022では大きなテーマの一つとして「SDGs」を掲げ、新たに「アイシングでの雪の活用」、「水素自動車での先導」、「再生ポリエステルが素材の参加記念Tシャツ」などの取り組みを行いました。今後も北海道マラソンは、取り組みをより深め、北海道マラソンを通じて多くの方々に「SDGs」への関心を持っていただきたいと考えています。
  
なお、本プロジェクトについての学生向け説明会を、12月10日に開催します。是非、ご参加ください。
 
【学生向け説明会について】
説明会への参加には申込が必要です。詳しくはこちらをご確認ください。

  
【プロジェクトへの応募について】
  
本プロジェクトは、応募後にプロジェクトの実行までに携わりたい方向けの「A.プロジェクト部門」と、企画立案だけを行う「B.アイディア部門」の2部門で募集します。
応募される方は、募集概要および別紙2「共同プロジェクトの実現に向けて」を確認のうえ、別紙1「SDGs共同プロジェクト応募フォーム」に提案内容、必要事項をを記載し、期限までにご提出ください。
なお、応募は個人または、チーム単位でも可能です。チームの場合、北海道大学の学生・大学院生が代表を務めていれば、他大学・卒業生の方が含まれていてもかまいません。
  

募集概要
別紙1.応募フォーム
別紙2.共同プロジェクトの実現に向けて

 
<募集部門>
A:プロジェクト部門:応募者(またはチーム)も実行に取り組みたい
B:アイディア部門 :企画立案だけをしたい
<提出様式>
別紙1「SDGs共同プロジェクト応募フォーム」に記載のうえ、WordデータまたはPDFデータに変換したものをメールに添付して提出してください。
<提出先>
北海道大学サステイナビリティ推進機構SDGs事業推進本部
sdg@facility.hokudai.ac.jp
<提出期限>
2023年1月10日(火)まで