「*北海道大学アンビシャス博士人材フェローシップ(SDGs)」では、年度毎に研究内容や研究活動を「研究活動状況等報告」として公表し、研究成果が社会実装へ向け発展するよう取り組んでいます。

令和3年度、20名のフェローシップ生が研究活動を行いました。

 

令和3年度の「研究活動状況等報告」はこちらをご覧ください。

※北海道大学アンビシャス博士人材フェローシップポータルサイトに移動します。

 

*北海道大学アンビシャス博士人材フェローシップ(SDGs)について、本サイトの「関連科目・プログラム」でも紹介しています。こちらをご覧ください。